七高剛

七高剛

映画監督 映像作家・クリエーター TVディレクター
ニューヨーク大学在学中にスパイク・リー監督の制作プロダクションに参加、映画制作に携わる。卒業後の1994年に帰国、本広克行監督らの下で助監督などを務める。2001年のドラマ「G-taste」で監督デビュー、10年にはドキュメンタリー番組「神戸新聞の7日間」でギャラクシー賞奨励賞を受賞した。
00:00
00:00
[null]は [null]にキャストしています。