ジャスティン・ハーウィッツ

ジャスティン・ハーウィッツ

作曲家 作家・脚本・エッセイスト
出身地:アメリカ
映画『セッション』(2014年)や『ラ・ラ・ランド』(16年)で知られるアメリカの作曲家。『ラ・ラ・ランド』では、「第74回ゴールデングローブ賞」で作曲賞と主題歌賞、「第89回アカデミー賞」で作曲賞と歌曲賞をそれぞれ受賞する。脚本家としてTVドラマ「The League」(11年)なども手がける。
00:00
00:00
[null]は [null]にキャストしています。