佐藤嗣麻子

佐藤嗣麻子

作家・脚本・エッセイスト 映画監督
誕生日:1964年出身地:岩手県水沢市(現・奥州市)
映画監督、脚本家。ロンドンの映画学校で学び、長編映画『ヴァージニア』で監督デビュー。帰国後は、『エコエコアザラク』などCGを使ったホラーやSF作品を多く手掛け、ゲームソフト「鬼武者」でオープニングMOVIEを監督。SIGGRAPH2000最優秀賞を受賞した。テレビ作品では「YASHA」で連続テレビドラマデビューし、「横溝正史・金田一耕助」シリーズ、「アンフェア」シリーズなどに携わる。
00:00
00:00
[null]は [null]にキャストしています。