山崎豊子

山崎豊子

作家・脚本・エッセイスト
誕生日:1924年11月3日出身地:大阪府大阪市南区(現・中央区)
星座:さそり座
作家、小説家。毎日新聞社に入社し、仕事のかたわら小説を書きはじめ、『暖簾』で作家デビュー。吉本興業を創業した吉本せいをモデルにした『花のれん』で第39回直木賞を受賞、新聞社を退職。代表作『白い巨塔』『不毛地帯』『沈まぬ太陽』『運命の人』など多数が映像化もされている。
00:00
00:00
[null]は [null]にキャストしています。