鶴橋康夫

鶴橋康夫

映画監督 映像作家・クリエーター TVディレクター
誕生日:1940年1月15日出身地:新潟県村上市
星座:やぎ座
1962年に読売テレビに入社。「木曜ゴールデンドラマ」など、一貫してテレビドラマの演出を手掛ける。代表作にテレビドラマ「新車の中の女」「かげろうの死」「仮の宿なるを」など。97年に『夏の庭』で初の舞台演出を手がけ、06年には渡辺淳一の人気小説『愛の流刑地』で映画の初監督も務めた。
00:00
00:00
[null]は [null]にキャストしています。